09 top baner ワイン | 和歌山 シエスタ

Calender
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Recommend

Selected Entries
Recent Comments
Categories
Archives
Bookmark
Profile


 QRコード
qrcode

外出先からでもケイタイから面倒なしに簡単アクセス♪
Search This Site
Others

和歌山 シエスタ

地元和歌山の生産者から直接仕入れる特撰素材で作るパスタとスイーツの店「シエスタ」のブログ
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
今年も解禁となりました
 年に一度のワインのお祭り・・・


「ボジョレーヌーボー」 

解禁日が昨日18日。

シエスタでもボジョレーをご用意しております。

もともとは、フランスの収穫祭から始まったこのイベントですが、

日本にもすっかり定着しました。

毎年「前年を上回る出来栄え・・・」等と宣伝されていますが・・・

ワインを造る人も去年よりは良いものを!となるので、毎年美味しくなって

くるのだろう思います。

果実味たっぷりで、クセの少ないボジョレーはやはり飲み易く

赤ワインが苦手な方でも飲んでいただけます。

前菜や、軽めのパスタに併せてお召し上がりください。

期間限定のご用意となりますので、お早めに起こしください。

ご来店お待ちしております。




Posted by
■地元・和歌山の食材に
こだわったシエスタのHP


ワイン / 09:29 / comments(0) / -
今年のボジョレーは
物凄く美味しいです。
 50年来の出来栄えと物凄く前評判の高かった今年の

”ボジョレーヌーボー”

楽しみに待っていた解禁日にさっそく試飲しましたが、

評判通り!!

2005年も当たり年といわれ大変美味しかったのですが、

今年はそれを凌ぐ勢いで、味、香りともに口のなかいっぱいに

ぶどうをほうばったような感覚に襲われます。

まさしく”絶品”。




そんなボジョレーヌーボーで乾杯しながら、当店一番人気のラザニアを

ぜひ、ご一緒にお召し上がり下さい。

今だけ特別に、チーズの盛り合わせや、ちいさいココットにいれた

ちょっとワインの”おつまみ”的な前菜もご用意しております。

是非、ご来店下さい。

シエスタ

073-402-0886
Posted by
■地元・和歌山の食材に
こだわったシエスタのHP


ワイン / 15:01 / comments(0) / -
今年のボジョレーは
物凄く美味しいです。
 50年来の出来栄えと物凄く前評判の高かった今年の

”ボジョレーヌーボー”

楽しみに待っていた解禁日にさっそく試飲しましたが、

評判通り!!

2005年も当たり年といわれ大変美味しかったのですが、

今年はそれを凌ぐ勢いで、味、香りともに口のなかいっぱいに

ぶどうをほうばったような感覚に襲われます。

まさしく”絶品”。




そんなボジョレーヌーボーで乾杯しながら、当店一番人気のラザニアを

ぜひ、ご一緒にお召し上がり下さい。

今だけ特別に、チーズの盛り合わせや、ちいさいココットにいれた

ちょっとワインの”おつまみ”的な前菜もご用意しております。

是非、ご来店下さい。

シエスタ

073-402-0886
Posted by
■地元・和歌山の食材に
こだわったシエスタのHP


ワイン / 15:01 / comments(0) / -
本日解禁!
ボジョレーヌーボー


『ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー』

今年は、本日20日(木)が解禁日。
朝から届いたボージョレーヌーボーをさっそく一口…
渋みが少なく、ぶどうジュースのようにフレッシュ感があり、
グイグイ飲めるのが、ボジョレーヌーボーの特徴。
ついつい2杯目にいきたくなるワインです。

今年集収穫したぶどうから造る、今年最初のワイン。
そんな記念のボジョレーヌーボーからはじめる食事をお楽しみ下さい。


ご予約はこちら↓
073−402−0886


11月21日(金) ランチメニュー

限定 30食限定パスタ
『からすみをふりかけた豪華なパスタ ホタテと春菊のペペロンチーノ からすみがけ』
 
トマト トマトソース 
厚切りベーコンと木の子のトマトソース

クリーム クリームソース
鶏挽き肉と宮楠農園産、ちぢみほうれん草のクリームソース

オイル オイルソース
西脇漁港、山利さんのシラスと水菜のペペロンチーノ


Posted by
■地元・和歌山の食材に
こだわったシエスタのHP


ワイン / 13:43 / comments(0) / -
甲州、国産白ワインおいています。
足利呱呱和飲

この足利呱呱和飲は、やや甘口の白ワインです。
色調は淡く緑がかったイエロー、
香りはフレッシュなハーブや青草、レモン・ピール、
そして白い花、メロンや洋梨と爽やかに広がってきます。
味わいは、穏やかで自然な甘さに柔らかな酸味、
そして後味には甲州種らしいビターな印象があり、
ワインを引き締めています。

柔らかくやさしい口当たりとフレッシュなハーブや
花の香りはワイン初心者の方にはもちろんの事、
鋭い味覚の持ち主にも喜ばれるワインです。

是非、お料理と一緒にご注文くださいませ。


ご予約はこちら↓
073−402−0886


10月7日(火) ランチメニュー

限定 30食限定パスタ
『サーモンと白ネギのペペロンチーノ』
 
トマト トマトソース 
厚切りベーコンと木の子のトマトソース 

クリーム クリームソース
鶏挽き肉と水菜のクリームソース

オイル オイルソース
西脇漁港、山利さんのシラスとキャベツのペペロンチーノ



Posted by
■地元・和歌山の食材に
こだわったシエスタのHP


ワイン / 06:59 / comments(0) / -
国産の赤ワインを入れました
いまここ

栃木県産の赤ワインをいれました。
『いまここ』はしっかりとしたミディアム・ボディの赤ワインです。
香りはラズベリー、ブラックチェリーなどのフルーツの中に
スパイシーなアクセントがあります。
口の中では濃厚な果実のうまみが溢れ、オークの甘さが長い
余韻をもたらす赤ワインです。

大変飲みやすく、どの料理にも合いますが、
やはり肉料理には最適です。
コースの肉料理『熊野牛のグリル マルサラソース』
と一緒にいかがでしょうか。



ご予約はこちら↓
073−402−0886


9月30日(火) ランチメニュー

限定 30食限定パスタ
『ズワイガニのトマトクリームソース』
 
トマト トマトソース 
豚挽き肉と木の子のトマトソース 

クリーム クリームソース
厚切りベーコンとフレッシュトマトのクリームソース

オイル オイルソース
新鮮真ダコと水菜のペペロンチーノ



Posted by
■地元・和歌山の食材に
こだわったシエスタのHP


ワイン / 09:05 / comments(0) / -
シエスタのワインその12


シエスタで取り扱いのワイン。
第12回目は、シチリア州
”アンジンベ”
樹齢10年のインツォリアと
樹齢6年のシャルドネから造られます。

アンジンベとは畑の近くにある森の名前から付けられたそうです。

ふくよかさが飲みやすさを感じさせ、
シャープな酸味で飽きない味を感じさせる
役割分担のはっきりとしたワインです。

リンゴやアンズ、柑橘系の豊かな香り、
爽やかで果実味いっぱいの味わいがあり、
最後まで一気に飲んでしまえる1本です。

実は、シエスタでこのワインに出会うまでは、
白ワインがあまり好きではなかったのです。
なんとなく今までの白ワインは、
「水っぽく、少し酸っぱい液体。」
そういった印象をもっていました。

初めてこの”アンジンベ”を飲んだ時、
「白ワインって、こんなにも美味しいものなんだ〜」
と素直に感動しまし、そこから白ワインの見方が
いっきにかわりました。

美味しい白ワインを飲みたい方、
赤に比べて、白はちょっと軽いからな〜とお考えの方、
ぜひこの”アンジンベ”をお飲み下さい。

ご予約はこちら↓
073−402−0886


5月2日(金) ランチメニュー

限定 30食限定パスタ
『熊野牛とフレッシュトマトのオイルソース アンチョビ風味』

トマト トマトソース
豚挽き肉と木の子のトマトソース

クリーム クリームソース
小エビとほうれん草のクリームソース

オイル オイルソース
山利のシラスと春キャベツのペペロンチーノ

Posted by
■地元・和歌山の食材に
こだわったシエスタのHP


ワイン / 15:33 / comments(0) / -
シエスタのワインその11


シエスタで取り扱いのワイン。
第11回目は、ラツィオ州
”法王のワイン”と呼ばれる
”フラスカーティ スペリーレ セッコ”
マルヴァジア、トレッビアーノ、ソーヴィニヨン
という3種のぶどう品種で作られる、辛口の白ワイン。

薄い緑かかった麦穂色、青リンゴ、ジャスミン、モモ、
トロピカルフルーツといったさまざまな香りが楽しめ、
口に含むと、しっかりとした厚さのある舌触り、
フレッシュな酸味とほろ苦い味わいのレモンや
グレープフルーツの果実味溢れる味わいを感じる事が
できます。切れ味の良い後口で、飲み飽きしないワインです。

特筆すべきはその芳醇な香りと凝縮感で、
グラスから溢れんばかりの華やかな香水の様な香りは、
飲む前からワクワクさせてくれます。

「ローマの人々は毎夜、こんなに美味しいワインを飲んで
いたのかぁ!」と羨ましくなる程の1本。

食前にワインを・・・とお考えの時には、こちらのワインを
ぜひお試し下さい。

お席のご予約はこちら↓
073−402−0886

4月1日(火) ランチメニュー

限定 30食限定パスタ
『新鮮真ダコと菜の花のペペロンチーノ 生石高原卵の卵黄のせ』

トマト トマトソース
梅ドリササミと水菜のトマトソース

クリーム クリームソース
厚切りベーコンとブロッコリーのクリームソース

オイル オイルソース
アサリとルッコラのペペロンチーノ

Posted by
■地元・和歌山の食材に
こだわったシエスタのHP


ワイン / 23:45 / comments(0) / -
シエスタのワインその10


シエスタで取り扱いのワイン。
第10回目は、アブルッツィオ州
”ラリナム シャルドネ”
シャルドネというぶどう品種で作られる、
やや辛口の白ワイン。

辛口という表記はしてますが、ワイン自体は
とてもフルーティーで、完熟りんごや、
トロピカルフルーツを思わせる甘味があります。
後味がすっきりしている為、甘味と酸味のバランスが
素晴らしい白ワインです。

このワインを造るカルドーラ社は、アブルッツォの
名門ファルネーゼ社と地元協同組合の
ジョイントヴェンチャーで生まれたワイナリーというので
納得のいく美味しさです。


お席のご予約はこちら↓
073−402−0886


3月23日(日) ランチメニュー
 
・30食限定パスタ
『ズワイガニのトマトクリームソース』

・トマトソース
豚バラ肉とパプリカのトマトソース

・クリームソース
厚切りベーコンとほうれん草のクリームソース

・オイルソース
小エビとフレッシュトマトのペペロンチーノ





Posted by
■地元・和歌山の食材に
こだわったシエスタのHP


ワイン / 14:50 / comments(0) / -
シエスタのワインその9


シエスタで取り扱いのワイン。
第9回目は、ヴェネト州
”ドゥーエ ウーヴェ”
ピノ・グリージョとソーヴィニョンブランという
2つのぶどう品種で作られる、辛口の白ワイン。

ドゥーエ(ふたつ)ウーヴェ(ぶどう)という意味のイタリア語が
名前のシンプルなワイン。

力強く、華やかでしっかりとした香りがあり、
キリッした後味がどんな料理とも相性抜群の白ワイン。
魚のカルバッチョや、鶏肉を使った軽めの前菜、
サラダや、マリネ等これ1本でほとんどがこなせます。

お気に入りの1本で、個人的に購入もよくしますが、
お鍋なんかにも合ってしまうのが、なんともたまりません。
普段の食事に、ワインが溶け込んでいくのが実感できる1本です。


お席のご予約はこちら↓
073−402−0886


3月22日(土) ランチメニュー
 
・30食限定パスタ
『ズワイガニのトマトクリームソソース』

・トマトソース
豚挽き肉と春キャベツのトマトソース

・クリームソース
紀州梅鶏のモモ肉と水菜のクリームソース

・オイルソース
釜揚げシラスとフレッシュトマトのペペロンチーノ







Posted by
■地元・和歌山の食材に
こだわったシエスタのHP


ワイン / 23:33 / comments(0) / -